2015年05月19日

櫻井 義秀(宗教社会学者)×平藤 喜久子(神話学者) 現代宗教を考える


2015/5/8収録

櫻井 義秀(宗教社会学者)
平藤 喜久子(神話学者)

普段何気なく行っていることが、実は宗教行事であったり、宗教に由来するものであったり……
現代における私たちと宗教の関係は一体どのようなものなのでしょうか。
宗教社会学者の櫻井義秀先生と、神話学者の平藤喜久子先生が、神社やお寺のお話から、占い、スピリチュアル・ビジネス、カルト問題まで、様々な身近にある話題でお話します。

【講師紹介】
櫻井義秀
北海道大学教授。専門は宗教社会学、アジア宗教文化論。
とくに現代のカルト問題、東アジア・東南アジアの政教関係、宗教と福祉・幸福、といった課題に関心を持ち、調査研究を進めている。
著書・編著は多数。
2015年度刊行のものとして、外川昌彦・矢野秀武と共編
『アジアの社会参加仏教-政教関係の視座から』北海道大学出版会。
平藤喜久子と共編『よくわかる宗教学』ミネルヴァ書房。
編著『カルトからの回復-こころのレジリアンス』北海道大学出版会。

平藤喜久子
國學院大學准教授。専門は神話学。
とくに近現代の日本において、神話がどう読まれてきたか、どう扱われているのか、人々は神話を使って何を表現してきたのかという問題に関心をもち、研究を行っている。
『神話学と日本の神々』平藤 喜久子 (2004/3) 弘文堂
『神社ってどんなところ? 』ちくまプリマ-新書 2015
『神の文化史事典』共編著 2013 白水社



posted by junkudo at 14:01| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

高橋 源一郎(作家)×五所 純子(文筆家)「世界」は「小説」でできている!?――いま「日本」を語る「ことば」についてのおはなし



2015/4/22収録
高橋源一郎『動物記』『デビュー作を書くための超「小説」教室』『ぼくらの民主主義なんだぜ』刊行記念トークイベント

高橋 源一郎(作家)
五所 純子(文筆家)

3月=文芸評論(『デビュー作を書くための超「小説」教室』)、4月=小説(『動物記』)、5月=論壇時評(『ぼくらの民主主義なんだぜ』朝日新聞出版)と、様々な「ことば」でいまの「日本」/「世界」を切りとる高橋さんが教えてくれる、<現代>を生きるための「ことば」のレッスン。聞き手=五所純子さん。

【講師紹介】
語り手
高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)
作家。81年『さようなら、ギャングたち』でデビュー。88年『優雅で感傷的な日本野球』で三島由紀夫賞、2002年『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞、06年『ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ』で宮沢賢治賞、12年『さよならクリストファーロビン』で谷崎潤一郎賞を受賞。著書に『デビュー作を書くための超「小説」教室』『「悪」と戦う』『「あの日」からぼくが考えている「正しさ」について』『銀河鉄道の彼方に』他多数。

聞き手
五所純子(ごしょ・じゅんこ)
文筆家。エッセイと創作と批評の間をぬうような言語で雑誌・書籍に寄稿多数。
著書『スカトロジー・フルーツ』(天然文庫)、共著『ゼロ年代の音楽 ビッチフォーク編』(河出書房新社)など。日めくりブログ「ツンベルギアの揮発する夜」(http://d.hatena.ne.jp/goshojunko/)。



posted by junkudo at 19:39| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

堀部 安嗣(建築家) 建築をつくること、本をつくること。


2015/4/20収録
『堀部安嗣作品集 1994-2014 全建築と設計図集』(平凡社)刊行記念

確かな住宅づくりでいま最も注目を集める、建築家・堀部安嗣。
事務所設立から20年、その活動の集大成となる待望の作品集が遂に刊行されました。
自ら撮り下ろした代表作の写真と全68作品の各種図面を完全収録、堀部建築の魅力を余すところなく網羅した渾身の決定版です。
この記念碑的な本の完成を機に、これまでに手掛けた作品を振り返りつつ、建築をつくるうえで堀部さんが大切にしてきたことをお話しいただきます。
そして、完成まで3年を掛けた本書に込めた思い、建築と本づくりの魅力についても、熱く語る一夜です。


【講師紹介】
堀部安嗣 Yasushi Horibe 建築家、一級建築士
1967年、神奈川県横浜市生まれ。1990年、筑波大学芸術専門学群環境デザインコースを卒業。
1991-94年、益子アトリエにて益子義弘に師事。
1994年、堀部安嗣建築設計事務所を設立。2002年、「牛久のギャラリー」で第18回吉岡賞を受賞。
2007年より京都造形芸術大学大学院教授。
著書に『堀部安嗣作品集 1994-2014 全建築と設計図集』(平凡社)、『堀部安嗣の建築 form and imagination』(TOTO出版)、『書庫を建てる―1万冊の本を収める狭小住宅プロジェクト』(新潮社、松原隆一郎との共著)ほか。



posted by junkudo at 13:41| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。