2015年07月27日

菊池省三(菊池道場 道場長/元小学校教師) 菊池省三「挑む 私が問うこれからの教育観」刊行記念 講演&サイン会


2015/7/20収録

菊池省三(菊池道場 道場長/元小学校教師)

2012年7月、NHK人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し、学級崩壊を立て直す教師として注目された菊池省三先生は、2015年春、小学校教師を突然退職しました。
コミュニケーション教育の第一人者として、年間70回以上の講演をし続けてきた菊池省三先生は、何を考え、何をしようとしているのでしょうか?
---------------------------------------------------------------------------------------
 たくさんの温かい励ましのお言葉 ありがとうございました。突然の決断で皆さまを驚かせることになってしまっていることと思います。心よりお詫び致します。
 小学校教師としての33年間という時間の中で、多くの皆さまに評価をいただいてきました教育実践をより広く、より積極的に全国へ伝えていきたい、そうすることにこれからの全精力を費やそうという想いでの苦渋の決断でした。
 小学校教師を退職し立場を変えたことにより、より多くの方のニーズに寄り添い、互いに学び合い、日本の教育を変えるために尽力できる環境が整ったことになったともいえるかもしれません。
(菊池省三 2015年4月1日 Facebookへの書き込みから)
---------------------------------------------------------------------------------------
今年の8月に、「菊池道場」を全国ネットとして正式発足させるとともに、「菊池道場 機関誌『白熱する教室』(季刊誌)」を創刊します。
従来の「一斉指導型」の教室から、「安心と信頼の中で行われる『話し合いの授業』」への転換を目指して、菊池先生は戦いを始められます。
そんな熱い思いを綴った「挑む 私が問うこれからの教育観」の刊行を記念して、トークショーを開催しました。

【講師紹介】
菊池省三(きくち・しょうぞう)
1959年、愛媛県生まれ。山口大学教育学部卒業。全国ネット「菊池道場」道場長。
元福岡県北九州市公立小学校教諭。文部科学省の「『熟議』に基づく教育政策形成の在り方に関する懇談会」委員。
【主な著書】『人間を育てる 菊池道場流 作文の指導』『「話し合い力」を育てる コミュニケーションゲーム62』『写真で見る 菊池学級の子どもたち』『動画で見る 菊池学級の子どもたち』『ディベート ルネサンス 究論復興』『コミュニケーション力あふれる「菊池学級」のつくり方』、『小学生がつくったコミュニケーション大事典 復刻版(監修)』(以上、中村堂)、『小学校発! 一人ひとりが輝く ほめ言葉のシャワー 1〜3』(以上、日本標準)、「菊池先生の『ことばシャワー』の奇跡 生きる力がつく授業」(講談社)、「学級崩壊立て直し請負人: 大人と子どもで取り組む『言葉』教育革命」(新潮社)、他多数。
7月15日新刊 2冊同時発売

挑む 私が問うこれからの教育観
 著 菊池省三
 ISBN978-4-907571-17-7  本体価格2000円+税
 四六判 176p

今の教室を創る 菊池道場機関誌『白熱する教室』2015年夏号
 編集長:菊池省三 特集執筆:菊池道場広島支部
 ISBN978-4-907571-18-4  本体価格1500円+税
 B5判 100p 巻頭4pカラー


posted by junkudo at 09:29| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。