2016年01月15日

藤田祐樹(沖縄県立博物館・美術館学芸員) ハトの“首ふり”の謎にせまる!


2015/10/18収録

岩波書店科学ライブラリー刊「ハトはなぜ首を振って歩くのか」発売記念トークイベント

トーク出演:沖縄県立博物館・美術館学芸員 藤田祐樹さん

「ハトはなぜ首を振って歩くのか」 
岩波書店科学ライブラリー
藤田祐樹 著 1.296円(税込)

気がつけばハトはいつでもどこでも、首を振って歩いている。あの動きは何なのか。なぜ、一歩に一回なのか。なぜ、ハトは振るのにカモは振らないのか……?冗談のようで奥が深い首振りの謎に徹底的に迫る、世界初の首振り本。おなじみの鳥たちのほか、同じ二足歩行の恐竜やヒトまで登場させながら、生きものたちの動きの妙を心ゆくまで味わう。

藤田祐樹 :(フジタマサキ)
1974年生まれ。2003年に東京大学大学院理学系研究科博士課程を修了(理学博士)。同大学院農学生命科学研究科の非常勤研究員を経て、2007年より沖縄県立博物館・美術館の人類学担当学芸員として勤務。近ごろは洞窟遺跡の発掘に汗を流す。


posted by junkudo at 16:13| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。