2016年02月26日

島野智之(ダニ学者) ダニと遊ぶ


2016/2/4収録
『ダニ・マニア 増補新装版』(八坂書房)『ダニのはなし』(朝倉書店)刊行記念

島野智之(ダニ学者)

のんびり森の落ち葉の下で暮らす、小さなダニ。ドイツやフランスではチーズ作りにいそしみ、アメリカではかつて子供たちのおもちゃだった、健気なダニ。人にワルさをするダニも少しはいるけれど、ほとんどのダニは、自由きままに生きる平和主義者。世の中の「タ?ニへの誤解」を解きほぐし、タ?ニと心地いい距離で付き合う方法を新たに加えた『増補新装版 ダニ・マニア』(八坂書房)と、ダニのすべてがわかる『ダニのはなし』(朝倉書店)刊行を記念した、ダニ学者による世にも素敵なダニ・トーク!

◎先生紹介
島野智之(しまの さとし)
ダニ学者。1968年生まれ。2005年から宮城教育大学准教授、フランス国立科学研究所フェロー(2009年)。2014年4月、法政大学教授に着任。著書に『ダニのはなし―人間との関わり―』(高久元氏と共編、朝倉書店)、『ダニ・マニア《増補改訂版》』(八坂書房)、『日本産土壌動物―分類のための図解検索―第2版』(分担執筆、東海大学出版部)、『ダニの生物学』(分担執筆、東京大学出版会)など。



posted by junkudo at 07:08| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。