2016年03月23日

石川竜一写真集第三弾 赤々舎「adrenamix」発売記念 トーク


2015/11/28収録

石川 竜一
聞き手:RBCアナウンサー與那嶺啓

石川竜一写真集第三弾 赤々舎「adrenamix」
「絶景のポリフォニー」「okinawan portraits2010-2012」につながる衝迫と混沌の初期作品。
20代前半の日々、夜を裂いて走る暴走族やクラブでのシーン、性に向きあう扉。
鬱屈しつつも考えつづける仲間との時間−−。
孤独と閉塞。乾きと希求。夜闇の深さのなかに生の疼きと匂いを探る、石川竜一の原点。
誰のなかにもある抑えきれない衝動や溢れ出るものを生々しく見つめる一冊。

石川竜一(いしかわりゅういち)  
1984年生まれ。2006年沖縄国際大学社会文化学科卒、大学在学中に写真と出会う。‘08年前衛舞踏家しば正龍に、‘10年写真家勇崎哲史に師事。’11年東松照明デジタル写真ワークショップに参加。‘12年「沖縄本土復帰40周年写真展OKINAWA 0 POINT」に参加。「okinawan portraits」で第35回キャノン写真新世紀佳作受賞。’14年「okinawanportraits2010-2012」「絶景のポリフォニー」を赤々舎より刊行。‘15年第40回木村伊兵衛賞受賞、日本写真協会新人賞受賞。



posted by junkudo at 22:55| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。