2010年09月28日

近藤雄生×芝崎みゆき「21世紀的放浪のやり方」(後半)2010年7月29日

※こちらのトークセッションのポッドキャスト配信は終了致しました。

ジュンク堂書店池袋本店にて行われたトークセッションの模様です。

★2010年7月29日(木)

「21世紀的放浪のやり方」

遊牧夫婦 (近藤雄生) vs.古代遺跡紀行 (芝崎みゆき)


東京大学工学部・同大学院まで行ったのに、旅をしながら文章を書いて生活しよう、と思い立ったら止まらない。新婚ホヤホヤの新妻と一緒にオーストラリアのイルカ・ボランティアを皮切りに、中国、ヨーロッパ、アフリカへと、まるで遊牧民のように移動を続けた近藤雄生の青春放浪記『遊牧夫婦』(ミシマ社)
一方、『古代ギリシアがんちく図鑑』『古代エジプトうんちく図鑑』(バジリコ)の大好評をいいことに孤軍奮闘、自称中年パワー全開で『古代マヤ・アステカ不可思議大全』と『マヤ・アステカ遺跡へっぴり紀行』(草思社)を立て続けに出版する芝崎みゆき。全篇詳細イラストつきで、一字一句手書き文字というコダワリは半端じゃない。

今回のトークセッションは、この夏に時を経ずして出版されるお二人の素晴らしい紀行文を存分に楽しみつつ、旅について、人生について、世界について、人間の文明について、そして文章を書くということについて、トコトン語らっていただくこととしよう。


posted by junkudo at 13:10| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。