2010年10月07日

小林眞理子『煮干しの解剖教室』刊行記念トーク(後半)2010年9月9日

※こちらのトークセッションのポッドキャスト配信は終了致しました。


★2010年9月9日(木)19:00〜★ @ジュンク堂書店池袋本店

『煮干しの解剖教室』 刊行記念 小林眞理子トークセッション
煮干しの解剖教室

小林 眞理子
(東京都小平市立上水中学校講師・仮設実験授業研究会会員)



解剖ってなんだか怖いし気持ちわるい・・・という方に特にオススメ。
料理のダシをとるのに使う「煮干し」で、たのしく美味しく解剖が体験できます。
この小さな魚から、生き物の体と暮らしについていろいろなことが見えてきます。
『煮干しの解剖教室』 の著者、小林眞理子さんと魚の体について研究してみましょう。

講師紹介
小林 眞理子(こばやし まりこ)
神奈川県横浜市生まれ。明治大学農学部農学科卒業。製薬会社、私立中高教諭、
現在は公立中高校で講師。
仮設実験授業研究会会員。埼玉たのしい科学ネットワーク(NPO)メンバー。
物理教育研究会(APEJ)会員。


posted by junkudo at 16:58| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。