2011年01月14日

ズドラヴコ・ゼムノビッチ×西部謙司 2011年の「日本サッカー」の話をしよう!2011年1月6日(後半)

※こちらのトークセッションのポッドキャスト配信は終了致しました。

書籍『これからの「日本サッカー」の話をしよう』発売記念トークセッション

2011年の「日本サッカー」の話をしよう! 2011年1月6日 @ジュンク堂書店池袋本店

ズドラヴコ・ゼムノビッチ×西部 謙司
聞き手 森哲也(サッカー批評編集長)

旧ユーゴスラビア人指導者と気鋭のサッカージャーナリストが語り尽くす!ザックジャパン、Jリーグ、育成環境…2011年を読み解く!!



本トークセッションは、『これからの「日本サッカー」の話をしよう』発売を記念して、本書の著者である、元清水エスパルス監督であり、現在はサッカー指導者、解説者として活躍されているズドラヴコ・ゼムノビッチさんと“戦術評論家”としてサッカーファンからの信頼を得ている西部謙司さんの両名を迎え、“これからの日本サッカー”について熱きトークを繰り広げていただきます。大会開幕を翌日に控えたAFCアジアカップでのザックジャパンの戦い、2011年シーズンのJリーグ予想、日本とユーゴスラビアの育成環境の違いなどにも話題を広げていきます。聞き手には、サッカーオピニオン誌『季刊サッカー批評』森哲也編集長を迎え、和気あいあいとした楽しいサッカー談義を繰り広げます。

ズドラヴコ・ゼムノビッチ
1954年3月26日、ユーゴスラビア(現セルビア共和国)生まれ。ユーゴスラビア紛争の激化から95年に来日。99年に清水エスパルスのユース・ジュニアユース総監督に就任。2000年12月にはトップチームの監督に。迎えた天皇杯では準優勝し、01年ゼロックススーパーカップも制覇。01年は1st、2ndステージともに4位の成績を収め、天皇杯を制し、02年ゼロックススーパーカップを2連覇。現在は千葉県サッカー協会テクニカルアドバイザー、清水エスパルスの顧問。

西部 謙司(にしべ・けんじ)
1962年9月27日、東京生まれ。小学校6年時にテレビでベッケンバウアーを見て感化される。以来、サッカー一筋。早稲田大学教育学部を卒業し、商事会社に就職するも3年で退社。サッカー専門誌の編集記者となる。95〜98年までフランスのパリに在住し、欧州サッカ
ーを堪能。現在はフリーランスとして活躍。著書に、『技術力』 (出版芸術社)、『偉大なるマントーバ』(東邦出版)、『サッカー戦術クロニクル』『サッカー戦術クロニクルU』(カンゼン)など多数。

森 哲也(もり・てつや)
編集プロダクション・株式会社レッカ社所属。『季刊サッカー批評』編集長。『フットボールサミット』『サッカープロフェッショナル超観戦術』(林雅人 監修 川本梅花 著)『世界のサッカー応援スタイル』『ワールドサッカー歴史年表』(以上カンゼン)などを編集。
定価 1,470円(税込) カンゼン発行


posted by junkudo at 16:15| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。