2012年03月13日

ほどほどに豊かな社会をめざして 香山リカ×橘木俊詔(前編)

※このトークセッションの配信は終了しました。



「ほどほどに豊かな社会」(ナカニシヤ出版)刊行記念

2012年2月23日収録

『ほどほどに豊かな社会をめざして』
香山リカ(精神科医)
×
橘木俊詔(京都大学名誉教授)

東日本大震災からまもなく一年。これからの社会やわたしたちの暮らしは、どのように変わっていくべきでしょうか。無縁社会、社会保障改革、若者の将来、経済のゆくえ、震災-復興......。日本にとって多くの問題が山積みのいま、私たちに本当に必要なのは何なのか。
「ほどほどに豊かな社会」をキーワードに、精神科医・香山リカ氏と、経済学者・橘木俊詔氏が語り合います!

香山リカ(かやま・りか)
1960年生まれ。精神科医、立教大学現代心理学部教授。『しがみつかない生き方』『〈不安な時代〉の精神病理』他、著書多数。

橘木俊詔(たちばなき・としあき)
1943年生まれ。京都大学名誉教授、同志社大学経済学部教授。『無縁社会の正体』『格差社会』他、著書多数。
posted by junkudo at 10:37| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。