2012年03月23日

私の読書術:「動的書房」ラストトーク 福岡伸一

※本トークセッションのPodcast配信は終了しました。


2012年3月12日収録

動的書房トークセッション

福岡伸一(動的書房店長)

「動的書房」ラストトーク:「私の読書術」

"虫の虫"でもあり"本の虫"でもあった福岡店長。「動的書房」が開催する最後のトークセッションは、これまでの読書体験や自身の読書術、影響を受けた本についてお話をし-ます。

福岡伸一(ふくおか・しんいち)
生物学者。1959年東京都生まれ。青山学院大学教授。サントリー学芸賞を受賞し、70万部を超えるベストセラーとなった『生物と無生物のあいだ』のほか、『できそこない--の男たち』『動的平衡』『世界は分けてもわからない』『ルリボシカミキリの青』『フ-ェルメール 光の王国』など、著書多数。翻訳に『すばらしい人間部品産業』など。



posted by junkudo at 17:37| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。