2012年06月29日

ヒトと動作のオモシロ実験室 小島正義

※このトークセッションの配信は終了しました。


『誰でもわかる動作分析』『誰でもわかる動作分析3』
2012年6月23日収録

『誰でもわかる動作分析』
刊行記念トークセッション

ヒトと動作のオモシロ実験室
〜重心が高いと転びやすい,それとも転びにくい?〜

小島正義

「どうして難しい物理や力学を使って、動作を分析しなければならないの......」「文系だから物理なんて習ったことない」「学生たちにどうやって教えていいかわからな-い」
理学療法や介護を学ぶ学生や先生方の日々の悩みが一挙に解決できるよう、ベストセラー『誰でもわかる動作分析』シリーズの著者が、実験と豊富なエピソードをまじえてヒトの-"動作"を語りつくす!

◆小島正義
学校法人北都健勝学園 新潟リハビリテーション大学 将来構想委員会担当教員
1960年 生まれ
1985年 金沢大学医療技術短期大学部作業療法学科卒業
1985年 静岡療護園勤務
1987年 静岡リハビリテーション病院勤務
2002年 多摩リハビリテーション学院副学院長
2008年 千葉・柏リハビリテーション学院学科長     東京都立中央・城北職業能力開発センター非常勤講師     東京都立城東職業能力開発センター江戸川校非常勤講師     日本アビリティーズ協会非常勤講師     溝口介護研修センター非常勤講師     運動療法機能訓練技能講習会(神奈川県)非常勤講師
2012年 学校法人北都健勝学園新潟リハビリテーション大学将来構想委員会担当教員(4月就任予定)



posted by junkudo at 13:25| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。