2012年07月26日

丹野義彦 地球の歩き方 こころの臨床版:イギリスとアメリカを10倍楽しむ方法

※このトークセッションの配信は終了しました。

2012年7月12日収録

『イギリス こころの臨床ツアー』(星和書店)刊行記念 スライド&トークショー

地球の歩き方 こころの臨床版:イギリスとアメリカを10倍楽しむ方法
丹野 義彦(東京大学総合文化研究科教授)

イギリス・アメリカ各都市の精神医学・心理学の施設、大学や病院をめぐり、現地での写真や意外なエピソードを交えながら心理学や精神医学の最先端の動きを紹介するツアーガ-イドブック"こころの臨床ツアー3部作"完結を記念して、著者・丹野義彦さんにスライドを交えながら普通のガイドブックにはない、深〜いお話を伺います。精神医学や心理学-を勉強している学生さんやご興味のある方、普通の海外旅行に飽きている方はぜひご参加ください。


丹野義彦(たんの・よしひこ)
1945年生まれ。1978年 東京大学心理学科卒業。1985年 群馬大学大学院医学系研究科修了。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。主な著書に、『講座臨床心理学』全6巻(東京大学出版会、共編)、『エビデンス臨床心理学』(-日本評論社)、『認知行動療法の臨床ワークショップ:サルコフスキスとバーチウッドの面接技法』(金子書房、編)『ロンドンこころの臨床ツアー』(星和書店)『アメリカこ-ころの臨床ツアー』(星和書店)など。
下記ホームページに、自身の専門分野である"認知行動療法"の概略、自身の大学研究室や授業の様子に加え、「世界の大学と病院を歩く」と題し、本シリーズの基になった海外-旅行記をまとめている→(http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/tanno/index.html)。



posted by junkudo at 09:00| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。