2012年09月03日

今こそ、秘密基地のことを考えよう! 尾方孝弘×村上祐資

※このトークセッションの配信は終了しました。

2012年8月18日収録

『秘密基地の作り方』刊行記念トークイベント

「今こそ、秘密基地のことを考えよう!」

尾方孝弘(建築家)
×
村上祐資(極地建築家)


『秘密基地の作り方』の著者・尾方孝弘氏と、ワークショップ《秘密基地ヲ作ロウ。》を主宰する極地建築家・村上祐資氏によるトークショー。 今なぜ「秘密基地」なのか。 「秘密基地」を考えるとどんなことが見えてくるのか。 懐かしい子ども時代のエピソードもたっぷりと交えながら、「秘密基地的な想像力」をヒリヒリと刺激します!

尾方孝弘(おがた・たかひろ)
1969年、熊本県生まれ。1996年に又木計介と共にDesign Unite MO.A設立(のちにエムオーアーキテクト設計事務所に改編)。1999年に日本キチ学会を設立。ワークショップや、アンケートによるリサーチ活動を行なう。NPO法人九州コミュニティー研究所副理事、九州産業大学非常勤講師。
http://www.mo-arc.com/

◆村上祐資(むらかみ・ゆうすけ)
1978年生まれ。極地建築家。第50次日本南極地域観測隊(2008−2010)に越冬隊員として参加。日本の南極観測基地〈昭和基地〉で13ヶ月間にわたりミッションスペシャリストとして地球物理観測に従事。他の参加エクスペディションに、JAXA筑波宇宙センター閉鎖環境適応訓練施設(2004)、エベレストBC(2010)、シシャパンマBC(2011)、富士山測候所(2010、2011)など。NPO法人「富士山測候所を活用する会」メンバー。子どものためのワークショップ「秘密基地ヲ作ロウ。」を主宰。文化学院創立90周年記念プロジェクト「連続講座&研究会『スイーツよりペン──生きる・東京・未来』」 座長。文化学院非常勤講師。防災士。主な展示作品に、OPEN SPACE 2009「MISSION G : Sensing The Earth」(ICC、2009-2010)。
http://www.fieldnote.net/



posted by junkudo at 18:03| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。