2012年11月20日

二瓶弘行 今だからこそ「言葉の力」


2012年11月3日収録

今だからこそ「言葉の力」
− たかが言葉、されど言葉 やさしく、たくましき子どもを −

二瓶 弘行(筑波大学附属小学校教諭・立教大学文学部兼任講師)


昨今いじめ問題を筆頭に学校現場での問題が取り沙汰されています。そんな悲観的な状況の中でも子どもと真剣に向きあって、努力している先生たちがいます。「国語教師である私の仕事は、子どもたちに『言葉の力』を育むこと」だと言う二瓶弘行先生。教師・親・子どもが感じている暗鬱な空気に対し「言葉の力」の有効性をエモーショナルに語る。

二瓶弘行(にへい・ひろゆき)
1957年新潟県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、新潟県内の公立小学校に10年間勤務、上越教育大学大学院修士課程修了を経て、現在、筑波大学附属小学校教諭。立教大学文学部兼任講師、全国国語授業研究会理事、国語教室ネットワーク「ひろがれ国語」代表、東京書籍教科書「新しい国語」編集委員。『基幹学力国語&算数』国語編集長。
著書には、『いまを 生きる あなたへ 贈る詩50』『いまを 生きる あなたへ 続贈る詩50』『二瓶弘行の国語授業のつくり方』『二瓶弘行の物語授業 教材研究の条件』(東洋館出版社)、『二瓶弘行の説明文一日講座』『二瓶弘行の物語授業づくり一日講座』(文渓堂)他多数。


※本イベントはPodcastの配信はございません。ご了承くださいませ。


posted by junkudo at 09:23| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。