2015年06月30日

真山 仁(作家) 真山仁、ハゲタカ取材舞台裏トーク わたしが見たアメリカの正体


2015/6/22収録
最新文庫『グリード』刊行記念

真山 仁(作家)

6月刊行の、最新文庫『ハゲタカW グリード』(講談社文庫)の刊行を記念し、作家・真山仁氏のトークイベントを開催。
ウォール街などの綿密なアメリカ取材で「リーマンショックのアメリカ」をリアルに描いたハゲタカ・シリーズ最新文庫。取材の舞台裏に加え、真山仁氏が目撃した、アメリカの本質を語り尽くします。

【講師紹介】
1962年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。読売新聞記者を経て、『ハゲタカ』(講談社文庫)で作家デビュー。ハゲタカ・シリーズのほか、『黙示』(新潮社)、『売国』(文藝春秋)、『コラプティオ』(文春文庫)などがある。
また、『そして、星の輝く夜がくる』(講談社)、『雨に泣いてる』(幻冬舎)といった東日本大震災を題材とした作品も著している。


posted by junkudo at 11:45| トークセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。